ニコラ・ベネデッティ
Nicola Benedetti

Profile

2004年BBCの“Young Musician of the Year in 2004”に選ばれた、ニコラ・ベネデッティは、彼女の演奏で観客と評論家の心を捕らえ、イギリスのインディペンデント紙から「ベネデッティは確かにコ ミュニケーション能力に長けている、つまり音楽そのものに対する純粋な熱意によって、よりその音楽を表現することのできる才能の持ち主だ。」と評されてい る。ユニヴァーサル/ドイツ・グラモフォンから発売された三枚目のアルバムでは、ジョン・タヴナーの「Lalishri」や、レイフ・ヴォーン=ウィリア ムスの「The Lark Ascending」等のヴァイオリン協奏曲が収録されている。2枚目のアルバムでは、メンデルスゾーンの協奏曲をメインに、スコットランドの新進作曲 家、マクミランが彼女に献呈した新曲2曲が収録されており、満場一致の高い評価を得て、BBCの音楽ランキングで一位を獲得、クラシック FM紙からは「今月のCD」に選ばれた。また、デビューアルバムに収録されている、シマノフスキーのヴァイオリン協奏曲第一番の演奏により、BBCの 「Young Musician of the Year」に選ばれ、彼女の名前を世界に広めた。

2007年から2008年にかけて彼女は、ロンドンフィルハーモニー管弦楽団、BBCフィルハーモニー管弦楽団、トーンハレ管弦楽団、ウィーン・トーン キュンストラー管弦楽団との共演を予定している。また彼女は、フィルハーモニア管弦楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、アルスター 管弦楽団、ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズとの再共演、ロイヤル・スコティッシュ管弦楽団とのスペイン・ツアーも予定している。彼女は、アンド リュー・リットン、サー・ネヴィル・マリナー、クリスチャン・ヤルヴィ、アレクサンドル・ラザレフ、ピエタリ・インネケン、ステファン・デュネヴ、アラ ン・ブリバイェフ、アンドリュー・デイヴィス等の国際的に有名な指揮者との共演を楽しみにしている。その他にも、北アメリカでのコンサート、リサイタルで の演奏も予定しており、コロラド、ヴァージニア、フェニックス交響楽団と共演する予定である。また、イギリスと、ヨーロッパ各地でのリサイタル、フェス ティバルにも引き続き参加する予定。

過去のシーズンではフィルハーモニア管弦楽団、バーミンガム市交響楽団、アカデミー室内管弦楽団と共演している。また、ドイツ交響楽団やRTEアイルラン ド国立交響楽団、ピカルディ管弦楽団との共演で国際的なデビューを果たしシティ・オブ・ロンドン・シンフォニァとも中国ツアーを共にしている。北アメリカ ではバンクーバー交響楽団、インディアナポリス交響楽団と共演しており、またボストン、ミルウォーキー、カンザスシティ、シアトル・チェンバー・ミュー ジック・フェスティバル等でリサイタルを行なっている。公演やレコーディングに加えて人道的、教育的な活動にも熱心である。2005年から「子供ガン基金 へのチャリティー」と共同で英国中の学校を訪れており、あらゆる世代の子供たちに楽器を手に取り、クラシック音楽を楽しむことを伝えている。また、ニコラ はユニセフのセレブレティー・サポーターでもある。「若いアーティストの為のオルフェウム財団(Orpheum Foundation for the Advancement of Young Soloists)」でスペシャル・コンサートも行なった。2006年にはエンターテイメント部門で「ヤング・スコット・アワード」を受賞、同時に「クラ シカル・ブリット・アワード」にも3部門でノミネートされた。2004年には女王出席のスコットランド議会のオープニング・セレモニーで演奏し、2006 年にはグラスコーで行われコリン・パウエル氏も出席したユダヤ民族基金集会でも演奏している。現在使用のヴァイオリンはJonathan Moulds氏より受けた、ストラディヴァリウス「アール・スペンサー」である。

Concert

随時更新

Discography

随時更新

Press Review

随時更新

Concert Archive

日時 2009年11月20日(金)15:00
2009年11月21日(土)15:00
2009年11月22日(日)15:00
会場 兵庫県立芸術文化センター
兵庫芸術文化センター管弦楽団
第29回定期演奏会


【出演】
下野竜也(指揮)
ニコラ・ベネデッティ(ヴァイオリン)
兵庫芸術文化センター管弦楽団

【プログラム】
グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲
ブルックナー:交響曲第7番

【チケット】
A席¥4,000 B席¥3,000 C席¥2,000 D席¥1,000

【お問い合せ先】
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255

日時 2006年10月6日(金)
会場 武蔵野市民文化会館
 

日時 2006年10月5日(木)
会場 焼津市民文化センター
【お問い合わせ先】
焼津文化センター
054-627-3111
チケット:全席指定 ¥3,000

日時 2006年10月4日(水)19:00開演
会場 Hakuju Hall
チケット:全指定席 \6,000

日時 2006年10月1日(日)15:00開演
会場 鎌倉芸術館大ホール
全席指定:\2,.500

【お問い合わせ先】
鎌倉芸術館チケットセンター
0467-48-4500

日時 2006年9月30日(土)
会場 兵庫県立芸術文化センター
 

日時 2006年4月27日(木)19:00開演
会場 トッパンホール
<世界はいま ヴァイオリン最前線4>
世界に向けて、いま、その豊かな才能が花開く


モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ変ロ長調
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
ヴェニニャフスキ:華麗なるポロネーズ第1番ニ長調
ブラームス:F.A.E.ソナタよりスケルツォ
シューベルト:アヴェ・マリア
フランク:ヴァイオリン・ソナタイ長調

ピアノ:アリソン・リンド
Copyright Aspen Incorporated. All rights reserved.