チョーリャン・リン
Cho-Liang Lin
(c) Sophie Zhai

Profile

台湾系アメリカ人のヴァイオリニスト、チョーリャン・リンの優美な演奏は世界中から称賛されている。彼は主要なオーケストラのソリストとして頻繁に活動し ているが、リサイタル、室内楽における活動もよく知られている。リンはミュージカル・アメリカ の「2000年の演奏家」に選ばれた。

彼の活動は、世界各地におよぶ広範なものである。いくつもの大陸をまたいで演奏しており、オーケストラのソリストとしてノルウェー、フィンランド、ドイ ツ、オーストラリア、ニュージーランド、日本、台湾、中国、マレーシア、シンガポール、カナダ、アメリカ合衆国でのコンサートに出演している。現代音楽の 積極的な擁護者であり、頻繁に演奏している。近年の主立った活動としてあげられるのは、サン・ディエゴと台湾のフェスティバルにおいて台湾人の作曲家ゴー ドン・チン作<二重協奏曲>の世界初演(チェロ:フェリックス・ファン)、アメリカ議会図書館における中国人作曲家ブライト・シェン<3つのファンタ ジー>がある。

リンはラ・ホヤ・サマー・フェスト(アメリカ・サンディエゴ)の芸術監督を務めている。昨シーズンのフェスティバルに関してはロサンジェルス・タイムズ紙 に「リンは新たに魅力的かつ挑戦的なシリーズを展開した」と絶賛された。彼は芸術監督として見事な手腕をふるっており、チェン・イ、チック・コリア、フィ リップ・グラス、ジョン・ハービンソン、マーク・オコーナー、エサ=ペッカ・サロネンといった作曲家たちに新作を委嘱し、初演を行ってきた。またソリスト として、タン・ドゥン、ジョエル・ホフマン、クリストファー・ラウズ、エリー・ジーグマイスター、ブライト・シェン、ジョージ・ツォンタキス、ジョージ・ ウォーカー、そしてチェン・イによる協奏曲の初演もしている。

チョーリャン・リンはこれまでにソニー・クラシカル、デッカ、オンディーヌ、BISに録音を行っている。幾つかのアルバムは「グラモフォン・レコード・オ ブ・ザ・イヤー」(イギリス)を受賞した。またグラミー賞(アメリカ)にも数回ノミネートされている。ソニー・クラシカルへはヴァイオリンの主だった作品 を録音しているが、モーツァルトからストラヴィンスキーまでに至る協奏曲、そしてブラームス、シューベルト、チャイコフスキー、ドビュッシー、ラヴェルら の室内楽作品がある。またデッカにはアーロン・ジェイ・カーニスの<ヴァイオリンとギターのための協奏曲>をギタリストのシャロン・イズビン、ヒュー・ウ ルフ指揮セントポール室内管弦楽団と共に録音。BISレーベルにはチェン・イの協奏曲<フォーク・ダンス組曲>を録音した。オンディーヌよりリリースされ たクリストファー・ラウズの協奏曲はニューヨーク・タイムズ紙に絶賛された。最近のリリースにはアンソニー・ニューマン指揮セジョン・ソロイスツとのヴィ ヴァルディ<四季>、ピアニストのヘレン・ホワンと録音したオーストリア人作曲家/指揮者、ゲオルク・ティントナーの作品集がある。いずれもNaxosよ り発売された。

1960年、台湾に生まれたチョーリャン・リンは5歳からヴァイオリンのレッスンを始めた。12歳の時にシドニーへ移住する。この頃までに師事した教師に はシルヴィア・リー、ロバート・ピクラーが含まれる。1975年、シドニーに来ていたイツァーク・パールマンの演奏に強い感銘を受け、パールマンのクラス に入るべくアメリカに渡り、ジュリアード音楽院のオーディションを受けた。彼は後にドロシー・ディレイのクラスで勉強している。そして在学1年目にスペイ ンのソフィア王妃国際ヴァイオリン・コンクールにて優勝することで、彼のコンサートミュージシャンとしてのキャリアが始まった。1991年よりジュリアー ドで教鞭をとっているが、近年になってライス大学シェパード音楽学校でも教え始めている。

Concert

随時更新

Discography

随時更新

Press Review

随時更新

Concert Archive

日時 2016年6月11日(土)19:00開演
会場 サントリーホール ブルーローズ
響感のアジア機.船隋璽螢礇鵝Ε螢

【出演】
チョーリャン・リン(ヴァイオリン)
ジョウ・チェン(ヴァイオリン)
堤剛(チェロ)
横坂源(チェロ)
佐藤卓史(ピアノ)
YST&CMGアンサンブル

【プログラム】
ドヴォルザーク:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ ト長調 Op.100
アレンスキー :ピアノ三重奏曲第1番 ハ長調 Hob.a-1
J.S.バッハ  :2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲 ニ短調 RV565

【チケット】
全席指定 一般 ¥5,000 サイドビュー ¥3,500

【お問い合せ先】
サントリーホール 0570-55-0017

日時 2008年5月17日(土)16:00開演
会場 アイザックスターンホール
宮崎国際音楽祭
ブラームス至宝の五重奏


【出演】
チョーリャン・リン、川田知子(Vn)
川崎雅夫、鈴木康浩(Va)
古川展生(Vc)

【プログラム】
ブラームス:弦楽五重奏曲第2番 ト長調 Op.111

【チケット】
SS¥8,000 S¥7,000 A¥6,000 
B¥5,000 C¥3,000 学生¥1,500

【お問い合せ先】
宮崎県立芸術劇場チケットセンター:0985-28-7766

日時 2008年5月18日(日)16:00開演
会場 演劇ホール
宮崎国際音楽祭
ブラームス至宝の五重奏


【出演】
チョーリャン・リン(Vn)
ヘレン・ホワン(Pf)

【チケット】
S¥3,000 A¥2,000 学生¥1,500

【お問い合せ先】
宮崎県立芸術劇場チケットセンター:0985-28-7766
Copyright Aspen Incorporated. All rights reserved.