デイヴィット・アサートン
David Atherton

Profile

ケンブリッジ大学で音楽を学び、在学中にオペラを指揮して注目を集める。 1967年、サー・ゲオルグ・ショルティより英国ロイヤルオペラハウス・コヴェントガーデンに招かれ、翌年、同歌劇場史上最年少の24歳でオペラを指揮する。以後、レジデント・コンダクターを務めた12年間に、ミラノ・スカラ座等への海外公演も含め、約200公演を指揮する。退任後も客演指揮者としてコヴェントガーデンよりしばしば招かれ、近年ではラヴェル、ストラヴィンスキー、マイアベーア等のオペラの新演出も指揮している。
1967年にロンドン・シンフォニエッタを創設。同団の音楽監督として数多くの重要な現代音楽の初演を行う。ロンドン・シンフォニエッタは、世界をリードする室内楽オーケストラとして広く知られており、アサートンの指揮の下、シェーンベルク、ヤナーチェク、ワイル等の作品を数多く録音し、絶賛されている。彼らのCDは、エジソン賞、グランプリ・デュ・ディスクを獲得し、グラミー賞にも何度もノミネートされている。
BBCのヘンリーウッド・プロムナード・コンサートの歴史上、最も若くして指揮台に上ったアサートンは、その後30年連続でプロムナード・コンサートを指揮。アトランタ、ダラス、デトロイト、ロサンゼルス、ミネソタ、モントリオール、ニューヨーク、ピッツバーグ、サンフランシスコ等の北米のオーケストラをはじめ、オーストラリア、ニュージーランド、チェコ(プラハの春音楽祭のオープニング・コンサートを指揮)、スウェーデン、フィンランド、オランダ、ベルギー、フランス、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、イタリア、ドイツ(ベルリン音楽祭のオープニング・コンサートでベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮)など、世界を股にかけて活躍している。日本では、NHK交響楽団、読売日本交響楽団などを指揮している。
サンディエゴ交響楽団の音楽監督(1980年〜1987年)、自ら設立したメインリー・モーツァルト・フェスティバルの音楽監督(1989年〜2013年)を務めたほか、BBC交響楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、BBCウェールズ交響楽団で首席指揮者等を歴任。ロンドンの様々な音楽祭を統括・指揮し、ロンドン・シンフォニエッタ、ロンドン交響楽団、BBC交響楽団、ロイヤル・オペラ・ハウス等を率いて、ラヴェル、ストラヴィンスキー、ウェーベルン、ヴァレーゼ等の全曲演奏会を行っている。 1989年より香港フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務め、2000年に退任するまで、 香港の音楽界に貢献する。その功績に対し、大英帝国勲章を授与され、同管弦楽団の桂冠指揮者となる。

Concert

日時 2017年11月17日 (金)  19:00開演 / 18日(土) 14:00開演
会場 ザ・シンフォニーホール
日本センチュリー交響楽団 第221回定期演奏会

【出演】
デイヴィッド・アサートン(指揮)
郷古廉(ヴァイオリン)
睫醂鏖察淵蓮璽廖
日本センチュリー交響楽団(管弦楽)

【プログラム】
メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」Op.26
ブルッフ:スコットランド幻想曲 Op.46
ディーリアス:劇付随音楽「ハッサン」より間奏曲、セレナーデ
エルガー:創作主題による変奏曲「エニグマ」Op.36

【チケット】
全席指定 A席 \6,000 / B席 \4,500 / C席 \3,500 / D席 \1,500
※未就学児はご遠慮下さい

【お問い合せ先】
センチュリー・チケットサービス 06-6868-0591

日時 2017年11月30日 (木)  19:00開演
会場 石川県立音楽堂 コンサートホール
第396回定期公演フィルハーモニー・シリーズ

【出演】
デイヴィッド・アサートン(指揮)
オーケストラ・アンサンブル金沢 (管弦楽)

【プログラム】
エルガー:2つの小品「夜の歌」「朝の歌」Op.15
バートウィッスル:ヴィルレー(泉をじっと見つめている間)(2008)
ディーリアス:劇付随音楽「ハッサン」より間奏曲、セレナーデ
ブリテン:シンプル・シンフォニーOp.4
ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 Op.92

【チケット】
全席指定 SS席 \6,000 / S席 \5,000 / A席 \4,000 
        B席 \3,000 / スターライト席 \1,000
※25才以下の方は当日券を50%オフで購入いただけます。
(年齢を証明できるものをご提示下さい。)

【お問い合せ先】
石川県立音楽堂チケットボックス 076-232-8632

Discography

随時更新

Press Review

随時更新

Concert Archive

随時更新
Copyright Aspen Incorporated. All rights reserved.