クラウス・ペーター・フロール
Claus Peter Flor

Profile

マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めるクラウス・ペーター・フロールは、類い希なる才能を持った、鋭い音楽的な直感を持つ指揮者として世界中の音楽家から尊敬されてきている。

2003年から2008年まで、中央ヨーロッパのレパートリーを充実させたいと考えた音楽監督リッカルド・シャイーの招きにより、ミラノ・ジュゼッペ・ ヴェルディ交響楽団の首席客演指揮者を務めた。1999年から2008年まではダラス交響楽団の首席客演指揮者も務めた。そのほか、フィルハーモニア管弦 楽団(1991-1994)の首席客演指揮者、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団の芸術アドバイザーも務めた。

1953年、ライプツィヒ生まれ。ワイマールとライプツィヒでヴァイオリンを学び、ロルフ・ロイター、ラファエル・クーベリック、そしてクルト・ザンデル リンクに指揮を学んでいる。31才の時にベルリン交響楽団の音楽総監督に就任。同時に、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス、ドレスデン・シュターツカペレな ど、旧東ドイツ内の多くのメジャーオーケストラを指揮するようになる。1988年、ベルリン・フィルを初めて指揮し、その後も2度、同楽団を指揮してい る。

これまでに、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、ウィーン交響楽団、パリ管弦楽団、バンベルク交響楽団、ロッテルダム・フィル、そしてミュンヘン、フラ ンクフルト、ハンブルク、ライプツィヒの放送交響楽団、バイエルン州立歌劇場管弦楽団、ロンドン交響楽団、NHK交響楽団、読売日本交響楽団、スカラ座管 弦楽団などを指揮してきた。またロサンゼルス・フィルハーモニックを1985年に指揮してアメリカにデビューして以来、ボストン交響楽団、シカゴ交響楽 団、フィラデルフィア管弦楽団、サン・フランシスコ響、そしてニューヨーク・フィルハーモニックを指揮してきた。またダラス、ヒューストン響にはしばしば 客演を果たしてきている。

オペラの分野でも活躍をしており、ベルリン州立歌劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ、ミュンヘン、ドレスデン、ハンブルク、そしてケルンの歌劇場で指揮をし てきた。ドイツ国外では「フィガロの結婚」、「ニュルンベルクのマイスタージンガー」をブリュッセルのモネ劇場で指揮し、同劇場とは2002年に東京ツ アーを果たしている。またヒューストン・グランドオペラで「魔笛」を、ネザーランズ・オペラで「オイリアンテ」を、ダラス・オペラでは「ラ・ボエーム」を 指揮した。最近ではトゥールーズ歌劇場のモーツァルト・チクルスを指揮した。2007年6月の「魔笛」でそのチクルスは完結している。

録音も多数あるが、バンベルク交響楽団とのメンデルスゾーンの録音はとりわけ高い評価を受けており、最近もSony-BMGより再販されている。

2008-08シーズンにフロールはダラス交響楽団、ヒューストン交響楽団、サンパウロ交響楽団、ロイヤル・スコティッシュ国立管弦楽団、フィレンツェ五 月音楽祭管弦楽団、ボローニャ・コムナーレ劇場、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団、マレーシア・フィル、KBS交響楽団、チャイナ・フィル、シン ガポール交響楽団を指揮した。また、2008年アーツ・ボカ音楽祭(フロリダ)ではロシア・ナショナル管弦楽団、ラン・ランと共にオープニングコンサート に出演した。

今後の主立った予定としては、バッハのロ短調ミサをトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団と演奏し、バレンシア管弦楽団(ヴァイオリン:ワディム・レーピ ン)に客演することになっている。またライン国立歌劇場ではデイヴィッド・マクヴィカーの演出によるジークフリートを振る予定である。

Concert

随時更新

Discography

ドヴォルザーク:交響曲 第7番 ニ短調 Op.70
ドヴォルザーク:序曲「オセロ」Op.93
ドヴォルザーク:交響詩「野鳩」Op.110
【演奏】
クラウス・ペーター・フロール(指揮)
マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
2010年9月(2,3)、2011年7月(1)

【曲目】
スメタナ:わが祖国(全曲)
【演奏】
クラウス・ペーター・フロール(指揮)
マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
2009年8月

Press Review

随時更新

Concert Archive

日時 2016年11月20日(日)15:00開演
会場 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
兵庫芸術文化センター管弦楽団 2016-17シーズン 第92回定期演奏会

【出演】
クラウス・ペーター・フロール(指揮)
マチルド・カルデリーニ(フルート)
兵庫芸術文化センター管弦楽団

【プログラム】
ライネッケ:フルート協奏曲 ニ長調
シューベルト:交響曲 第8(9)番 ハ長調 「ザ・グレイト」

【チケット】
全席指定 A席¥4,000 B席¥3,000 C席¥2,000 D席¥1,000

【お問い合せ先】
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255

日時 2016年11月19日(土)15:00開演
会場 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
兵庫芸術文化センター管弦楽団 2016-17シーズン 第92回定期演奏会

【出演】
クラウス・ペーター・フロール(指揮)
マチルド・カルデリーニ(フルート)
兵庫芸術文化センター管弦楽団

【プログラム】
ライネッケ:フルート協奏曲 ニ長調
シューベルト:交響曲 第8(9)番 ハ長調 「ザ・グレイト」

【チケット】
全席指定 A席¥4,000 B席¥3,000 C席¥2,000 D席¥1,000

【お問い合せ先】
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255

日時 2016年11月18日(金)15:00開演
会場 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
兵庫芸術文化センター管弦楽団 2016-17シーズン 第92回定期演奏会

【出演】
クラウス・ペーター・フロール(指揮)
マチルド・カルデリーニ(フルート)
兵庫芸術文化センター管弦楽団

【プログラム】
ライネッケ:フルート協奏曲 ニ長調
シューベルト:交響曲 第8(9)番 ハ長調 「ザ・グレイト」

【チケット】
全席指定 A席¥4,000 B席¥3,000 C席¥2,000 D席¥1,000

【お問い合せ先】
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255

日時 2015年3月20日(金)19:00開演
2015年3月21日(土)15:00開演
会場 フェスティバルホール
大阪フィルハーモニー交響楽団 第486回定期演奏会

【出演】
クラウス・ペーター・フロール(指揮)
クララ=ジュミ・カン(ヴァイオリン)
ジャン・ワン(チェロ)
大阪フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)

【プログラム】
ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102
ドヴォルザーク:交響曲 第8番 ト長調 作品88

【チケット】
A席 \6,000 B席 \5,000 C席 \4,000 BOX \7,000

【お問い合せ先】
大阪フィル・チケットセンター 06-6656-4890

日時 2014年12月12日(金) 19:00開演
2014年12月13日(土) 14:00開演
会場 札幌コンサートホール
札幌交響楽団 第575回定期演奏会

【出演】
クラウス・ペーター・フロール(指揮)
オーガスティン・ハーデリッヒ(ヴァイオリン)
札幌交響楽団(管弦楽)

【プログラム】
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
ショスタコーヴィチ:交響曲 第15番 イ長調

【チケット】
SS席 \6,500 S席 \5,500 A席 \5,000 B席 \4,500 C席 \3,000

【お問い合せ先】
札幌交響楽団 事務局 011-520-1771

日時 2011年2月19日(土)18:00開演
会場 サントリーホール 大ホール
【共演】
東京交響楽団

【プログラム】
ハイドン:交響曲 第101番 ニ長調「時計」
ブルックナー:交響曲 第5番 変ロ長調 WAB.105 <ノヴァーク版>

【チケット】
S席7,000円 A席6,000円 B席5,000円 C席4,000円 P席2,000円

【お問い合せ先】
Tokyo Symphonyチケットセンター 044-520-1511

日時 2010年3月12日(金)18:45開演
2010年3月13日(土)16:00開演
会場 愛知県立芸術劇場コンサートホール
名古屋フィルハーモニー交響楽団 第367回定期演奏会

【出演】
クラウス・ペーター・フロール(指揮)
滝 千春(ヴァイオリン)
名古屋フィルハーモニー交響楽団

【プログラム】
ディーリアス:春初めてのカッコウを聞いて
ヴォーン・ウィリアムズ:揚げひばり
R.シュトラウス:アルプス交響曲 Op.64

【チケット】
S席¥6,000 A席¥5,000 B席¥4,000
C席¥2,000 D席¥2,000 Y席¥1,000

【お問い合せ先】
名フィル・チケットガイド 052-339-5666
Copyright Aspen Incorporated. All rights reserved.