アヒム・フィードラー指揮
フェスティバル・ストリングス・ルツェルン
Achim Fiedler (Conductor)
Festival Strings Lucerne

Profile

フェスティバル・ストリングス・ルツェルンはウォルフガング・シュナイダーハンとルドルフ・バウムガルトナーにより1956年に設立され、スイスにおいて最も幅広く活動を行っているオーケストラである。同楽団はヨーロッパや世界において定期的にツアー公演を行っており、2002年に南アフリカ、2003年、06年にはトルコ、アメリカ・ツアー(ワシントン、フィラデルフィア、ヒューストン、アトランタなど)、バンコクでのガラ・コンサートを行った。そして2004年、07年には南アメリカ(アルゼンチン、ブラジル、チリ、ウルグアイ、ペルー、エクアドル、コロンビア等の主要都市)にてツアーを行っている。また同楽団はルートウィフィスブルク、ラインガウ、アイゼンシュタット、プラハ、そしてグアナフアト(メキシコ)等の著名な音楽祭に出演している。スイス国内では、毎年ルツェルン音楽祭に出演し、またKonzertReihe Luzernという独自のコンサート・シリーズを展開している。室内オーケストラ、ルツェルン音楽アカデミーの“アンサンブル・イン・レジデンス”は1998年よりアキム・フィドラーによる指揮の下活動を行っている。

フェスティバル・ストリングス・ルツェルンは古楽とニュー・ミュージックにも力を入れている。その広範囲に亘るレパートリーには、弦楽四重奏の作品から、より大きな編成の室内オーケストラ曲、またバロック音楽から現代音楽まで及ぶ。フランク・マルタン、ボフスラフ・マルティヌー、ヴェレシュ・シャーンドル、ヤニス・クセナキス、クシシュトフ・ペンデレツキ、ヘルベルト・ヴィリ、ミルコ・ケレメン、ペーター・ルジツカ、ベアート・フラー等の主要作曲家による100を超える作品はフェスティバル・ストリングス・ルツェルン、そして同楽団芸術監督に委嘱され、同楽団により初演された。

フェスティバル・ストリングス・ルツェルンは、ザビーネ・マイヤー、レインホルト・フリードリッヒ、ジェームズ・ゴールウェイ、マキシム・ヴェンゲーロフ、コーリャ・ブラッハー、レコニダス・カヴァコス、ミッシャ・マイスキー、ルート・ツィーザク、ベルント・グレムザー、アレキサンダー・ロンクヴィヒ、マルティン・シュタットフェルトらの最も著名なソリストと共演している。

オーケストラは近年、エームス・クラシックとソニーBMGに録音している。マルティン・シュタットフェルトとのJ.S.バッハピアノコンチェルトと18世紀音楽を収録したCDは2007年エコー・クラシック賞を受賞し、「コンサート・レコーディング・オブ・イヤー」に輝いた。また、ダイアログ3枚版(バッハ−オネゲル、シューベルト−ウェーベルン、バッロク−現代)と、最近収録したショスタコーヴィチ(ピアニスト、ベルン・グレムザーとトランペット奏者レインホルト・フリードリッヒ)、チャイコフスキーとドヴォルジャークの録音は、フェスティバル・ストリングス・ルツェルンを説得力のあるプログラミングで引き付ける世界レベルのオーケストラとの評価を確実なものとした。

アヒム・フィドラー(指揮)
Achim Fiedler(Conductor)
ヴァイオリンをサシコ・ガヴリロフに学び、ケルン音楽大学では室内楽をアマデウス・カルテットに学んだ。ヴァイオリンの奨学生としてロンドン・ギルドホー ル音楽院で学んだ後、指揮をミラノにてフランコ・ギャリーニ、シュトゥットガルトにてトーマス・ウンガーに学ぶ。その後、アメリカのタングルウッド音楽祭 において小澤征爾のクラスで指揮を学び、ベルナルト・ハイティンクやカルロ・マリア・ジュリーニのアシスタントとなる。1996年のスペインのカダケス・ コンクールの優勝をはじめ数々のコンクールに入賞。97年にはヘルベルト・フォン・カラヤン財団よりスカラシップを受ける。これまでにシュターツカペレ・ ドレスデン、ベルリン交響楽団、NDR北ドイツ放送響、ウィーン室内管弦楽団、そしてセビリア、バルセロナ、グラン・カナリア島のオーケストラを含む数々 のオーケストラを指揮している。98年よりフェスティバル・ストリングス・ルツェルンの芸術監督。2006年からはルツェルン大学にて教鞭をとる。

Concert

随時更新

Discography

随時更新

Press Review

随時更新

Concert Archive

日時 2009年11月20日(金)19:00開演
会場 サントリーホール
スイスの清鋭と神尾が紡ぐ
ヴィヴァルディ「四季」


【プログラム】
モーツァルト:ディヴェルティメント ヘ長調 K.138
イリス・シェギ:悲しき音楽
メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲 第9番 ハ長調「スイス」
ヴィヴァルディ:協奏曲集“四季”

【チケット】
S席¥10,000 A席¥8,000 B席¥6,000 C席¥4,000

【お問い合せ先】
アスペン 03-5467-0081

日時 2009年11月21日(土)14:00開演
会場 福島市音楽堂
【プログラム】
イリス・シェギ:Musica Doloras
ドヴォルジャーク:弦楽セレナーデ Op.22
ヴィヴァルディ:四季

【チケット】
Sペア席¥12,600 S席¥7,000 
Aペア席¥10,800 A席¥6,000 A席学生¥3,000

【お問い合せ先】
福島市音楽堂 024-531-6221

日時 2009年11月22日(日)14:00開演
会場 花巻市文化会館、岩手
【プログラム】
イリス・シェギ:Musica Doloras
ドヴォルジャーク:弦楽セレナーデ Op.22
ヴィヴァルディ:四季

【チケット】
¥3,000

【お問い合せ先】
花巻市文化会館 0198-24-6511

日時 2009年11月23日(月・祝)15:00開演
会場 秦野市文化会館
【プログラム】
モーツァルト:ディヴェルティメント ヘ長調 K.138
イリス・シェギ:ムジカ・ドロローザ
メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲 第9番 ハ長調 「スイス」
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲Op.8 「四季」

【チケット】
S席¥4,500 A席¥3,500 B席¥2,500

【お問い合せ先】
秦野市文化会館事業協会 0463-81-1211

日時 2009年11月25日(水) 19:00開演
会場 ひめぎんホール(愛媛県県民会館)
【プログラム】
モーツァルト:ディヴェルティメント ヘ長調 K.138
イリス・シェギ:悲しき音楽
メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲 第9番 ハ長調「スイス」
ヴィヴァルディ:協奏曲集“四季”

【チケット】S席¥7,500 A席¥6,500

【お問い合わせ先】南海放送事業部089-915-3838

日時 2009年11月28日(土)14:00
会場 川西みつなかホール、兵庫
【プログラム】
モーツァルト:ディヴェルティメント ヘ長調 K.138
イリス・シェギ:悲しき音楽
メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲 第9番 ハ長調「スイス」
ヴィヴァルディ:協奏曲集“四季”

【チケット】
<全席指定席> 一般4,500円
割引(小・中・高生、障がいのある人)3,000円
財団友の会会員4,050円(当日各500円増し)

【お問い合せ先】
みつなかホール
072−740−1117

日時 2009年11月29日(日)14:00開演
会場 浪切ホール、大阪
【プログラム】
イリス・シェギ:Musica Dolorosa
ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ Op.22
ヴィヴァルディ:四季 Op.8

【チケット】
S席¥8,000 A席¥6,000 B席¥4,000

【お問い合せ先】
浪切ホール 072-439-4915

日時 2009年11月30日(月)
会場 鹿児島市民文化ホール
【プログラム】
モーツァルト:ディヴェルティメント ヘ長調 K.138
イリス・シェギ:悲しき音楽
メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲 第9番 ハ長調「スイス」
ヴィヴァルディ:協奏曲集“四季”

【チケット】
S席¥5,500 A席¥4,500 B席¥3,000
(学生各、1,000円引)

【お問い合せ先】
鹿児島市民文化ホール 099-257-8111
Copyright Aspen Incorporated. All rights reserved.